肉。

モモ肉の焼き豚。文殊にゅうとん使いました。

それと伊藤パイセンが二種。

低温調理の肩ロース。
定休日がかぶるのでなかなかお店の方には行けませんが、限定味噌にのってて思わず作り方お聞きしたあの名作。

バラ肉の煮豚。
もうお馴染みですね。部位に応じて巻いたり、そうでなかったりしてみえるやつ。

全部で三種。部位、製法違いのです。


『煮干と鯛のアラ炊き鶏白湯〜二人のケミストリー〜』  ¥1000  

『もっと食べたいあなたの夢叶えまさす チャ飯』  ¥300


麺量160g 大盛はありません。

餃子、お酒類はあります。

※VIPステッカー、各種サービス券は使えません。ごめんなさいm(__)m

よろしくお願い致しますm(__)m